100部以上の大量印刷 品質重視のお客さまにおすすめのプラン
「オフセットセット」

STARBOOKSでは、シンプルな仕様で低価格を実現したオンデマンドセット、仕様を選べるオンデマンドカスタム、お客さま独自の印刷製本にお応えする各種プランをご用意しています。

最大56%OFF!!

オンデマンド印刷の特徴は、小部数でも低価格で、短期間での印刷・製本が可能であること。しかし、版を作らず、使用できる用紙にも制限があるオンデマンド印刷では、「黒色にテカりがある」「インクのデコボコが目立つ」「色あせて見える」「トーンのつぶれてしまう」などといった声を聞く事もあります。

ただし全ての方がそのように感じるわけではありません。スターブックスのオンデマンド印刷は印刷費用に比べて品質が非常に良いという同人作家さんの声もいただいております。

しかしオフセット印刷はその特性から長期保存に適した印刷方法です。
また印刷品質も非常によいため、ワンランク上の上質な同人誌を目指す方には適した印刷でもあります。

そこで当社では、100部以上の大量印刷が必要な中規模以上のサークルさま、印刷の仕上がり品質を重視されるお客さまに「オフセット印刷」をおすすめしております。

オフセット印刷のメリット・デメリット

初めての作家さんも安心!オフセット印刷とは…


美しい仕上がりで、品質重視の作家さんに選ばれているのが「オフセット印刷」です。
STABOOKSのオフセット印刷は、原稿から製版フィルムを作り、版を直接紙に当てずにゴムのローラーに転写し、そこからさらに紙に印刷するというアナログの印刷方式です。

印刷版から直接紙に印刷しないため、版の摩耗が少なく、大量に印刷物が欲しい場合に適しています。

もちろん、まとまった部数の大量印刷であれば、印刷時間などにおいてコストも抑える事ができます。

さらに、対応用紙や加工の幅が広いため、お好みの仕様に仕上げることができます。

高品質・大量印刷ならオフセット印刷

美しい仕上がりで、品質重視の作家さんに選ばれているのが「オフセット印刷」です。

原稿から製版フィルムを作り、版を直接紙に当てずにゴムのローラーに転写し、そこからさらに紙に印刷するというアナログの印刷方式です。

オフセット印刷のメリット

【その1】商業マンガのように原稿を美しく再現


【その1】商業マンガのように原稿を美しく再現

オフセット印刷の一番の特長は、仕上がりが高品質であること。インクが転写されたゴムのローラーの弾力によって紙としっかり密着するため、絵・写真・文字などを細部まで鮮やかに表現できます。

  • 線数の多い細かなスクリーントーン
  • 髪の毛などの細かな線
  • ベタ塗り(黒色)
  • 色数の多い鮮やかなカラー表紙

などを、ムラなく、細かく、なめらかに仕上げられます。
細い線やトーンなどを多用する絵柄であれば、近年増えているオンデマンド印刷との違いがより際立ちます。

【その2】100部以上の大量印刷に最適


印刷用の版が紙と直接触れないため、版の摩耗が少なく、大量印刷に適しています。版を制作するため、少部数印刷をすると多少割高になってしまいますが、300部以上などまとまった部数を発行する作家さん・サークルさんであれば、オンデマンド印刷よりもコストパフォーマンスに優れています。

【その3】好みの仕上がりにこだわれる


【その1】商業マンガのように原稿を美しく再現

オフセット印刷は、オンデマンド印刷よりも対応用紙や加工の幅が広いため、お好みの仕様に仕上げることができます。

  • コート紙・マット紙はもちろん、厚紙や和紙などの特殊な紙までOK
  • 特色や金・銀・蛍光色なども忠実に再現できる
  • 用紙サイズを選ばない

特殊加工を施した美麗なカラー表紙に、和紙の中表紙を入れて――といった仕様も自由自在。あなたが作りたいと思った同人誌を、理想的なクオリティで形にすることができます。

オフセット印刷のデメリット

  • 少部数印刷の場合は、オンデマンド印刷に比べると費用が割高
  • 版制作やインク乾燥に時間を要するため、オンデマンド印刷のような即日仕上げができない
  • 版がないと印刷できないため、正式発注前の試し印刷ができない

スターブックスのオフセット印刷の強み

オフセット印刷は、原稿から版を作り、ゴムのローラーを介してインクを紙に転写するというアナログな印刷方式。版が紙に直接当たらず、ゴムローラーの弾力によって、インクがしっかり密着・転写されます。版の摩耗が少ないため、大量印刷にも最適。製版することで少々割高になりますが、まとまった部数を発行されるなら逆にコストを抑えた印刷が可能です。

当社では、これらのオフセット印刷の魅力を実感していただける品質をお届けすることはもちろん、豊富な知識とノウハウを活かし、さまざまなサービスをご用意。印刷のプロならではの提案力、丁寧なやりとりと柔軟な対応で、多くのお客さまにご満足いただき、リピートしていただいております。

特色印刷

主要な特色2,000色以上を網羅
  • 「DICカラーガイド」 641色
  • 「DICカラーガイドPART2」 637色
  • 「DIC日本の伝統色」 300色
  • 「DICフランスの伝統色」 321色
  • 「DIC中国の伝統色」 320色
  • 「TOKA FLASH」 20色
  • 「TOKA TIGER」 4色
多彩な印刷仕様
  • 「フルカラー+特色1色」
  • 「特色1色」
  • 「特色2色」

の印刷仕様を、表1・4印刷、表2・3印刷ともにご利用いただけます。

STARBOOKSのオフセットセットなら……
100~10,000部まで
大量印刷に最適
オフセットだから実現する
美しい仕上がり
熟練スタッフの丁寧な
最終チェック
表紙〆切は納期10日前
本文〆切は納期6日前
1日毎の毎割システム
「毎割」がお得!
チケットご利用でさらにお得
楽々!データ入稿 料金&〆切日を自動計算で確認
サイズはA5もしくはB5

仕上がりサイズは、一般的なA5もしくはB5よりお選びいただけます。お好みのサイズをお選びください。

表紙はPP加工でなめらかな仕上がり

表紙の仕上がりは、以下3パターンからお選びいただけます。作品イメージや絵柄に合わせてお選びください。

表紙はPP加工でなめらかな仕上がり

  • グロスPP(光沢あり)
  • マットPP(光沢なし)
  • PP加工なしも選択OK
本格感を出すなら表紙箔押し

本格感を出すなら表紙箔押し

表紙に格調高さをもたらす箔押しの種類も豊富にご用意しました。すべての表紙用紙にお好みの箔押しを組み合わせることができます。

便利なデータ入稿

入稿はデータ入稿(メディア入稿orインターネット入稿)にて受け付けています。ご不明な点がありましたらスタッフがお応えしますので、お気軽にご相談ください。

※アナログ入稿をされる場合はオーダーメイド対応となります。

オフセットとオンデマンドとの比較

印刷の違いをおさらいしましょう

同人誌印刷で、これだけは覚えておいていただきたいのが「オフセット印刷」と「オンデマンド印刷」の違いです。

オフセットとオンデマンドの違いは?

オフセットとオンデマンドの違いは?

一言でいうと…

仕上がりのよさなら「オフセット」
安さ・早さなら「オンデマンド」

です。

オフセット印刷 オンデマンド印刷

版を作って紙に転写する
アナログの印刷方式

概要

版を作らず、デジタルデータから
直接印刷する
デジタルの印刷方式

オフセット印刷	見た目

見た目

オンデマンド印刷	見た目

細部までくっきりと
鮮やかで高品質

品質

黒色のテカり、インクの凹凸、
トーンのつぶれなどが
起こりやすい

大量印刷をするなら割安

費用

少量印刷をするなら割安

インクの乾燥が必要なため
即日仕上げが難しい

スピード

即日仕上げも可能

印刷用紙を選ばない

用紙

印刷用紙に制限がある

ある程度の部数が必要
(試し刷りはできない)

部数

1部から可能
(試し刷りができる)

オンデマンド印刷は見た目でわかってしまうものなの?

A

最近は安さと早さでオンデマンド印刷を選ぶ作家さんが増えていますが、オフセットの品質をよく知る方からはこのような声が聞かれます。

「全体的に色あせている気がする」
「光にかざすと、オフセットとの違いがわかる」
「ベタ塗りの黒がテカテカしている」
「細かいトーンがつぶれやすい」

ただ、同人誌を購入される方全員が質の違いに気づくかといったらそうではありません。言われなければわからないという方も多いでしょう。

ちなみにSTARBOOKSでは、品質にこだわる作家さん、仕上がりのよさでファンを増やしている作家さん、線数の多いトーンを使う作家さん、ある程度の部数を制作する中規模以上のサークルさんを中心にオフセット印刷が選ばれています。また、「安さで1回だけオンデマンドにしてみたけど、やっぱりオフセットのほうがいい」という方もいらっしゃいます。

STARBOOKSでは、オフセット印刷特有の高品質で美しい仕上がり、大量印刷対応はもちろんのこと、独自のきめ細やかなサービスをご用意しております。STARBOOKSのオフセット印刷について、くわしくは下記サイトでご紹介していますので、ぜひご覧ください。

ご発注フォーム

ページの先頭へ戻る