テンプレート利用で楽々入稿!STARBOOKSのテンプレートデータ

同人誌印刷を応援する印刷所 STARBOOKSでは、お客さまに楽に入稿していただけるよう、PSD形式・AI形式のテンプレートデータをご提供しています。ぜひご利用ください。

原稿テンプレート

フォームから楽々発注

ご提供するテンプレートには、次の3つのレイヤーを設定しております。

レイヤー名 使い方 入稿前には……
説明レイヤー テンプレートの使用方法を説明したテキストが入っています。 削除
トンボレイヤー 仕上がりと裁ち落としの目安を示しています。
トンボの枠内でデザインしてください。
背景と統合
背景 実際のデザインはこちらで行ってください。作業レイヤーを別途作成いただいて結構ですが、必ずトンボレイヤーと背景との間に作成ください。 すべてのレイヤーを統合
テンプレートデータの種類

テンプレートデータには表紙用、本文用をご用意しております。

表紙用 背幅1~5mmまで1mm刻みのもの5種類
背幅6~15mmのもの
本文用 モノクロ 単ページ用
見開きページ用
カラー 単ページ用
見開きページ用

※上記データをそれぞれ、PSD・AIでご提供しています。

【注意】

作業前に、問題なく保存・操作できるかご確認ください。万一、不具合などがありましたら、ご連絡ください。

作成済みの原稿データを縮小・拡大する方法

原稿データを制作する前に、実際の仕上がりサイズと解像度をよくご確認ください。入稿前に実際の印刷サイズと原稿データサイズに間違いがあった場合は、拡大・縮小で対応できることがあります。

なお、サイズを変更するたびに劣化が生じてしまいますので、必ず1回の縮小で目的のサイズになるよう気をつけてください。また、作業はファイルのコピーをとって元のデータを確保してから行うようにしましょう。以下に、拡大・縮小についてご説明しますが、自信がない場合は、お気軽に当社へご相談ください。

A5からB5への拡大

122%の拡大を行います。

  • 拡大すると少なからず画像にノイズやモアレが生じます。
    600dpiの原稿データでしたら、拡大を行っても解像度492dpi程度は確保できますので、印刷にはなんとか耐えられます。
  • 拡大後は細部を拡大して見て、塗りつぶしなどのズレやはみ出しがないかチェックしましょう。
  • トーンを使用している場合は、慎重に行ってもモアレが生じることがありますので、作業後に貼り直しが必要になることがあります。
B5からA5への縮小

82%の縮小を行います。

  • ぼやけを防ぐためにカラー部分と主線を別レイヤーに分けましょう(レイヤー統合前のみ)
  • 劣化をできるだけ防ぐため、解像度を変更しないようご注意ください。
  • 縮小後は細部を拡大し、塗りつぶしなどのズレ、はみ出しがないかチェックしましょう。
  • トーンを使用している場合は、慎重に行ってもモアレが生じることがありますので、作業後に貼り直しが必要になることがあります。

ページの先頭へ戻る